白髪染めの際の注意点

白髪染めの際の注意点!はじめに見ておくべき事とは?

白髪染めの注意点

白髪イメージ画像

白髪染めの注意点について書いていきます。
ここでいう白髪染めというのは、市販されているカラーリングタイプの白髪染めです。
今はクリーム、ムース、泡、液体などいろんなタイプがありますが、化学染料を使用しているのでどうしても頭皮や髪に負担をかけてしまいます。
染める時には髪のキューティクルを開いて内部に色を入れていきます。
時間の経過とともにキューティクルは徐々に元に戻っていきますが、完全に元に戻るまでには時間がかかります。
その間髪はダメージを負いやすいので、白髪染めの後しばらくはキューティクルを引き締める効果のあるペアパックを使うのがおすすめです。
敏感肌の人は化学染料の刺激が強すぎて、頭皮に炎症を起こしたり染めたあとに、強い痒みを感じることがあります。
この場合は事前にパッチテストをしましょう。
パッチテストの方法は使用説明書に書いてあります。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、いつもは大丈夫という人も突然かぶれることがあります。
面倒に感じますが安全のため、毎回パッチテストをしておくと安心です。


白髪染めとアレルギー

一番白髪染めで注意が必要なのはアレルギーです。
刺激が強い薬剤をしようするので、肌の弱い方は上記でも書きましたがパッチテストは必ず行ってください。
1剤、2剤と分かれている白髪染めの場合は、とても刺激が強い薬剤がまざっています。
心配な方は、分かれていない1ボトルのモノを選ぶようにしましょう。
今は無添加で、天然素材の原料で作られた商品も多く出ていますのでそのような白髪染めを選ぶのもおすすめです。
天然の昆布からとった原料で髪の毛を染めていくので、アレルギーの心配がありません。
くろめヘアカラートリートメントや利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプといった商品が有名です。

白髪染めに関するおすすめサイト

・http://www.aaobpph.org/
http://www.aaobpph.org/イメージ画像
特徴:白髪の原因から予防法まで詳しく書かれています。白髪染め商品の選びかたも売れ筋商品が比較形式で紹介されていますので見やすいです。

 

・http://www.shatterthehotel.com/
http://www.shatterthehotel.com/イメージ画像
特徴:他では書かれていない白髪染めのコストパフォーマンスについて書かれています。一回当たりの単価だけではなく、色持ちまで調べて書かれていますので、一か月あたりの正味のコストがわかります。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ